FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» ホームページについて

目次


ホームページの必要性は?
インターネットの使用人口は8226万を超え、全人口の6割超、日本の人口の2人に1人以上が使用する時代となりました。こういったことを考えるとホームページがあることが常識ということになります。逆にホームページがないと力不足という印象になりなりかねません。

ホームページが必要なのは時代遅れにならないだけではありません。これだけインターネットユーザーがいる最大の理由は、インターネットが便利だからです。例えば、ホームページをお店のショールームだと思ってください。あなたの商品をネットで紹介しているのです。会社の電話番号、地図、営業時間、会社概要といったことがネットで宣伝できるのです。また、月5000円ぐらいの維持費で24時間宣伝してくれます。また1万人に伝えるのに紙広告だったら1万枚刷らなければならないのですが、その機能もひとつのホームページで十分です。
ホームページで成功して、月数千万又は1億儲けてる業者もあります。インターネットには大きなビジネスチャンスがあります。例えば制作費が20万円だったとして、月20万円の粗利を出せる月が合ったとしたら、それで制作費はペイできます。また、ホームページを作ることによって節約できるものがあります。パンフレットや広告代です。必ずしもパンフレットを必要としない場合はホームページに載せてしまえばいいのです。

そして、ホームページの最大の利点はやはり、新しい顧客を得ることが出来るということです。例えば、今まで近所でしか商品を販売していなかったお店が、インターネットを通じて顧客を得て通信販売にて商品を売ることができるようになったとします。そうすると、近所のお客さん以外の人にも商品を買ってもらえるのです。

その他にも、インターネットを通じてビジネスパートナーを見つけることも多数です。例えば、東京の建築設計事務所が北海道の工務店をグーグルで検索するとします。そして、建築事務所はいくつかの検索結果を比較してよさそうな工務店に図面の見積を依頼します。そして、また北海道に物件があった場合また同じ工務店を使うでしょう。

何かを調べようと思って新しい世代はグーグルで物を調べます。少し冗談じみてますが、モツ鍋の作り方も料理本を本屋に買いに行くより、グーグルでモツ鍋の作り方を載せているページを調べたほうが数倍早いのです。これがインターネット世代の物の考え方です。
独自ドメイン運営が良いのはなぜですか?
独自ドメインは電話番号と同じで、同じドメインというのはありません。
独自ドメインというのは、ネット上の屋号、看板のようなものです。
レンタルサーバーとはリアル社会でいうと、事務所のようなものです。
独自ドメインを取得し活用しようとすれば、そのドメイン(看板)を上げるために、
リアル世界で言う事務所(レンタルサーバー)も必要となります。
独自ドメインを1度取得すれば、ずっとその名前を運用できます。(要更新)
レンタルサーバーは事務所みたいなものですから、将来お引越しが可能です。

独自ドメインは、あなたの名前で取得することになります。
覚えやすい簡単なドメインをもつことで、WEBサイトも覚えてもらいやすくなります。
また、検索(GoogleやYahoo等)のページ検索に引っかかりだしたなら、
そのドメインを含んだURLで登録されているので、あまり変更しないほうが良いでしょう。
無料スペースや無料ブログを使っていると、その会社のドメインを含んだURLになります。
この場合、もしその提供会社が身売りしたり合併したり辞めたりすると、
今までのURLが変更になる場合もあります。
そうなると、せっかく検索で引っかかっていたURLが無効になってしまう場合もあります。
ビジネスでWEBサイトを運営していこうと思っているなら、絶対に独自ドメインは持つべきです


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
有限会社ワークステーション

〒680-0942

鳥取県鳥取市湖山町東5-567

tel:0857-27-7888

fax:0857-29-9844

E-Mail:info@u-wk.com

 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失